印象に残った言葉:春が来ちゃうね・・

春に咲く桜を憂鬱な気持ちで見てしまう・・

そんな健診機関のスタッフもいます。何故なら急に忙しくなってしまうからです。この問題は基本的には良いことなのですが、冬の終わりに合わせて繁忙期がやってくるということに対する健診機関スタッフの嘆きの声なのです。

丁度小中学生が夏休みの終わりを嘆く声に似ているような気がします。現実逃避をする人の中には2月29日とか2月30日とかいう人もいますし、症状が重いと3月32日なんていう単語を使う人もいます。大人になってもこの辺がつらいのは変わらないようですね。

いわゆる営業系、スケジュール管理系の人はすでにこの時期にはゴールデンウィーク前後の活動をしていますが、現場の人はまだまだこれからです。気持ちはわかりますけど、頑張って仕事をしましょうね。

医療系に限らずこのシーズンは人の入れ替わりがあるものです。私の職場でも退職者が少なからずいます。すでに新しい職場を決めている方も多いのですが、ちゃんと考えて転職をしないとより良い環境にはならないだろうなと思ったりしています。

なお、私も働きたくない病が発症しつつあります。暖かくなってくると不安になるんですよね・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする