スマホの持ち込み制限と健診機関

最近になって禁止になりました。

テレビなどの報道でも盛んに扱われていたテーマですが、スマートフォンの持ち込みはかなり厳しく制限されるようになってきました。しょうがないかなと思います。スマートフォンはもう小型のパソコンと同じですから何でもできてしまいます。

録音に録画、データの抜き取りなど何でもやろうと思えばできてしまいます。何かがあっては遅いから、あらかじめ規制を敷いておき、何かあったらルール違反という流れにしておくしか方法がないのでしょう。

この流れは健診の現場でも変わりません。利用をするお客さんにもお願いしているところですが、職員は医師であっても制限をお願いしている部分があります。どんどん小型化する状況の中で、単にウイルス対策をするというだけのことではなく、様々な問題をクリアするためには強めの対応が必要になったのでしょうね。

特に恐れているのは情報漏洩なのだそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする