自己紹介

自己紹介

初めまして、verlieです。

私は人間ドックを実施しているある医療機関に勤める一職員です。

一応医療従事者の端くれなんですが、とある事情から10年ほど健康診断や人間ドックの世界で働いています。専門職兼なんでも屋です。

元々はこの世界にそれほど強く関心を持っていたわけではなかったのですが、ハローワークでたまたま募集があったのを見つけたのがきっかけでお世話になっています。学生の頃から医療の世界で仕事をしたいと思っていたということもあってパートで応募したのがご縁で現在に至ります。

色々あって今は正規雇用の職員として働かせて頂いております。色々なことがありましたがその様な環境で実際に働く中で、健康診断や人間ドックに社会的な意義を痛感しました。

病院での治療とはまた違う、病気にならないように検査、あるいは病気になっても自分でも気が付かない早期の内に発見するという視点が私の感性にとても良く合いました。

何年働いても新しい発見のある世界ですが、これからも頑張ってまだまだ知られていないこの世界を広く情報発信したいと思っています。そうすることで少しでも何かできたらなと願っています。

2017年も有名人の病気や不幸が報道されるたびに受診者が増大しました。潜在的な需要はすごく高いけれど、人間ドックはまだ受けていないという人が如何に多いかを知りました。何かきっかけがあれば受けてみたいという気持ちを持っている人が如何に多いのかと言うことですね。

私は医療機関、それも健康診断や人間ドックのサービス医療機関の人間ですが、日ごろ感じている気になる点については一消費者のつもりで情報発信したいと思っています。単なる人間ドック賛美ではなく、良いところも悪いところもお伝えしたいと思っています。

まずは、そんな素晴らしい予防医学の分野で働けることを誇りに思って情報発信していけたらと思っています。

この様な活動は慣れておりませんので拙い部分もあるかと思いますが、よろしければ感想等聞かせてくださいませ。

注)自画像に最適なものが無かったので手書きです。開発中のものですので、きれいなものが出来たら差し替えます。左側がワタクシです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする