監督署への届け出は3月まで?

例年この時期になると言われます。

監督署というのは労働基準監督署のことで、届け出というのは健康診断を実施しましたという報告書のことです。健康診断を行った場合はこの報告書を提出しなければならないのですが、どうしたわけか3月末までに提出しなければならないと思い込んでいる会社さんが少なくありません。

慣習なのか、3月になると突然早く報告書を出してくれという要望が殺到します。健診機関に出してくれという会社の担当者さんには直接言えないのでこんなところで書いてしまいますが、これ、別に医療機関側が作る書類ではないですからね?

また、3月末までに出さなくてはならないという誤解を解こうとしてもなかなかわかっていただけません。3月末が締め切りではない根拠として3月31日に健康診断を受ける場合はどうするんですか?という質問をしているのですが、大体わかっていただけません。今出せる分だけで出してくれと言われるのが落ちです。

私が直接労働基準監督署に問い合わせをして確認をした範囲では、やはり・・

報告書を提出しなければいけない時期というものが決まっているわけではない

というのが実情のようです。健康診断を受けてから何日以内ということもありません。一年にわたって毎月少しずつ施設内健診を行う会社さんもありますので、必ずしもどこで出すというルールはないのですよ。

極端な話、男女別に出してもいいし、毎月出してもいいし、部署ごとに出してもいいのです。そんな風に言っていました。

ただ例外的なのはじん肺の報告書ですね。これに関しては様式に12末現在と書かれていますので、当該年の1月から12月の実績で出さなくてはなりません。年度ではないのはこれくらいでしょうか。

少し前まではストレスチェックも12月から11月と言われていましたが、これは結構おおらかな感じがします。地域差があるかもしれませんけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする