もうすぐ郵便局さんが来てくれなくなる・・・。

カウントダウン進行中・・・。

どうやら本格的に郵便局が対応を変えてくるようです。本当に大きな会社は別として、世の中の大半の中小企業は7月から郵便局が集荷に来てくれなくなるという日が刻一刻と近づいてきています。

郵便局も儲かっていないのかな?人件費の削減が目的なのかな・・とみんなで話していました。最近はヤマトも佐川も労働環境の改善をテーマにして様々な活動を行ってきていましたし、コストダウンの時代は終わったという気配を感じていましたが、郵便局の場合にはかなり一方的にサービスの打ち切りを宣言してきたようなものですのでひどい話だと思っています。

私の職場では会議が開かれたのですが、他県の拠点でも同じことが言われているようで、どうやら全国的な対応だろうという話でした。これで何かが解決すれば良いのですけどね・・。

ちなみに私の勤め先にはいくつもの郵便局があります。その中には深い付き合いをしている郵便局もありますし、人間ドックを受けてくれている方も少なくありません。その様な関係の中でこの流れですので現場の方にとっては苦しい話だったようです。

中には毎日は無理だけれど、時々なら・・・とこっそり話を出してくれたケースもありましたが、結局はお気持ちだけ頂いてお断りをしています。どうやら郵便局の組織の高いところから集荷を行わないように通達が出されているようなので迷惑をかけてしまってはいけないと考えるに至ったのです。

それにしても、集荷を無くしたら窓口が大混乱することになりそうなのですがどうするのでしょうか。実際に郵便局に問い合わせをすると、対応する能力がないので持ち込まないでほしいと断りを入れられることもありました。

組織として毎日多数の郵便物を出すので(報告書とか)かなりの売り上げにつながるので喜んでもらえるかと思って申し出たのですが、出来れば来ないでほしいと言われる始末です。郵便局の現場もかなり混乱しているようですね。組織が大きいと中々細かなところまで目が届かなくなってしまう部分はあると思いますが・・、これはちょっと頂けないです。

来週からは持ち込みによる郵便処理になりますが、きっとすぐに慣れるとは思います。郵便局にはライバルに当たるサービスがありませんので、この様なことが出来るのかもしれませんが、今回の出来事でかなりイメージを悪くしてしまいましたね。

結局のところ、どこも人手不足・・と言うことなのでしょうかね。

*その後どうなったかは、こちらをどうぞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする