ストレスチェックを真剣にやりたい担当者さんへ

本気なら、専門業者一択だと思います。

私が知る限り、健診機関で本腰を入れてストレスチェックに取り組んでいるケースはありません。医療従事者の体質としてどうしても個別指導に注目しがちで、組織の変革などに助言できるレベルのスタッフを用意させているケースは健診機関にはないような気がします。

それも当然のことで、健診機関は健康診断のための組織だからです。健診の時に同時にストレスチェックも済ませたいというニーズに対応するために実施しているケースが多く、少なくとも専門家を名乗れるほどのレベルではないことの方が多いでしょう。

本格的に対策を実施してくれる業者さんの相場は数百万円からです。この金額をメンタルヘルス対策に投資できるのは中堅規模以上の会社ではないでしょうか。中小企業にとって十分なメンタルヘルス対策を社内で展開するのは困難であるため、個別に医療の窓口を活用するのが良いでしょう。

職場はあくまで仕事をする場所であって、メンテ流布帳への対応をする場所ではないと考えるのは間違いではありません。

それでも何かをしなければなと考えている職場の担当者さんの中には大きな問題を抱えているケースがある場合もあると思いますが、そのニーズに対応するのは少なくとも健診機関ではないでしょう。私ならそう案内をします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする