定期健診しか受けない方へ

折角なんですからやりましょうよ!

バス健診などでも対応することはありますが、施設内で健康診断をする場合には個人的な希望で血液検査を追加することが出来る場合が少なくありません。人間ドックをするお金はないけど心配なことがあるという人にはお勧めしたい検査はいくつかあります。

例えば男性向けなら「尿酸」は追加することをお勧めしています。女性にはあまり多くないですが、男性は結構痛風に悩むことになります。これ、発作が出るまでわからないらしいので、定期的に検査をするしか早期発見の道はありません。

これだけを定期健診に追加する場合、数百円でできる場合も多いです。そんな種類の検査もいくつかありますので、心配なら実施すべきでしょう。

例えば腎臓関係に心配を持っているなら「クレアチニン」を追加しましょう。計算で数値を出せるeGFRもこのクレアチニン値が必要です。有益な検査だと私は思いますよ。

女性に多い貧血は定期健診に含まれている場合も多いので、ここで敢えて何かを推奨しなくてもいいかなと思います。婦人科健診を推奨する人もいるかもしれませんが、補助金が出る場合を除いて、心配事があるなら専門の病院にかかることをお勧めしています。

健診機関はあくまでも検査専門です。専門性の高さにおいては専門の医療機関には及びません。同じ子宮頸がん検診、マンモグラフィと言っても専門のところと同じ検査結果が出るというわけではないと考えておいた方が良いですよ。

私の勤め先ではこのような状況から可能な限り追加できる検査一覧を渡すようにしています。意味のある検査をしっかり受けましょう。なお、この辺は人間ドックなら大体組み込まれていますので安心です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする