協会けんぽの補助金を使ってお得に人間ドック!

補助金は使うためにあります!

もしもあなたが自分の健康保険証を使って人間ドックを利用した経験がないなら、一度は調べてみるべきですよ。

そんなの大企業の従業員の話だろ?と思うあなたこそ調べてみるべきです。日本で一番加入者が多いと思われる「全国健康保険協会」は協会けんぽとも呼ばれており、中小企業の健康保険組合です。地域によって若干仕組みに違いがあるようですが、概ね1万円以上の補助金を得て人間ドックを受けることが出来る仕組みが用意されています。

条件はシンプルで、以下の通りです。

*年度末35歳以上

*協会けんぽの被保険者

被保険者というのは保険料を支払っている本人という意味です。ついになる言葉は被扶養者ですね。会社に勤めていてサラリーマンのような立場ならまず保険証を持っていますし、大企業でないなら協会けんぽの可能性が高いです。一度保険証を見てみてください。

細かいことはいいです。制度は面倒な仕組みがあるのでわかりにくいですが、医療機関に丸投げしてみてください。丁寧に案内してくれる医療機関は結構ありますよ?

なお、一年に一回しか使えない制度ですので、この点だけは気を付けてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする