印象に残った言葉:女性は結婚したら退職するもんだろ

このような考えはまだあります。

大きな企業の立場ある人や、公人がこのようなことを言ったら大変なことになるでしょう。しかしながら中小企業レベルでは、特に年配の経営者にとっては当然の認識であることも少なくありません。

私はこのような考え方は古いと思いますし、好きでもないありません。最近では生活のためには共働きも当たり前になってきていますからこの考え方は当てはまらないことも多いでしょう。

実際に働く女性は多いもので、日々採用時健診という名のもとに健康診断を受けに来る人が少なくありません。

しかしそんな渡井の視点からも「おや?」と思うことはあったりします。それは・・・

採用時健診における「妊娠の可能性」あるいは「妊娠中」

この様なケースです。

いや、これはとてもおめでたいことなのですが、そのタイミングが採用時健診だとどうなんだろうと思うわけです。

職場側が理解して採用しているのであれば良いのですが、もしも告知せずに給食していたとしたら・・と思うと心配になるわけです。

これはごく一部かと思いますが、産休育休目的で就職するというケースがあるとかないとか聞くことがあります。先述したような古いタイプの経営者にこのようなケースを受け入れるのは無理でしょうし、トラブルの種になる気がしてなりません。

世の中色々あるんだろうなと思いつつ、見なかったことにしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする