医療機関の職員の人間ドック事情

社員販売というのは魅力的な響きです。

私も学生時代はアルバイトをしていましたが、その職場ならではの社員販売がありました。大手ショッピングセンターのアルバイトをしていたのですが、何でも1割引きで買えました。

うーん、大したことない。

しかし今の職場に就職してからは非常に魅力的な社員販売?があります。それは健康診断や人間ドックを何でも保険診療と同じ様に受けられるというものです。これって凄いことなんですよ。

だって実質7割引きということですからね。

こんなメリットがあるということもあって、健康への意識が高い人はばっちり高いコースを受けています。30000円のコースでも9000円で受けられるのですから魅力的です。若い子でも10万円近いコースを受けるケースがあるのは驚きです。すごいなぁと思います。

結婚したら逆に大金を使えなくなっちゃうのかな?個人差はありますが、しっかりと検査を受ける人も多いのです。潜在需要ってあるんだなと感じます。まぁ、興味のない人は興味がないのですが・・。

この感覚を体験しているからこそ、人間ドックを安く受けられるといいのにと思ってしまいます。他所の医療機関でも同じようなことがあるのでしょうかね?

ちなみにこれ、税務署の観点からは給与の現物支給に当たるとか・・。

そんなところから税金取らないでくださいな。これが現物支給なら、物販の場合もそうなんでしょうか。聞いたこと無いんですけどね。

とは言え理事長先生の強い意向もあって今でも3割負担で人間ドックを受けられています。

ありがたやありがたや。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする