看護師転職サービスの業績を見て感じたこと

とある会社の情報を見ただけですが・・

結構儲けているんだなと思いましたとさ。

私が見たのはディップ株式会社という会社の株主通信です。この会社は様々な人材サービスを行っているのですが、その中に「ナースではたらこ」というサービスがありました。いわゆる人材の紹介にあたるサービスだと思うのですが、看護師不足の医療機関などは何かしらの形でお世話になることもあるのかもしれません。

私の勤め先は健診施設ですので、必ずしも看護師にこだわるものではありません。そのため看護師の紹介サービスの活用実績はないのですが、仕組みについては前からとても気になっていました。

正直に言って私はこの種のサービスはあまり好きではありません。紹介にかかる手数料が非常に高いからです。普通に来てくれたら採用したのに、紹介会社経由だから採用できないということもありうるのです。財力に余裕のある医療機関ばかりではありませんから、紹介手数料が苦しいということが珍しくないのです。

ここのサービスがどうかはわかりませんが、概ね想定年収の20%みたいな感じで手数料を支払うことになります。もしも500万円が想定年収である場合は・・・結構すごいですよね。このしくみが嫌でも頼らなければならない病院の役に立っているのであれば仕組みとして非常に優れているものを感じます。

そんなわけで私はサービスそのものは好きではありませんが、投資家としてはこのビジネスモデルに注目したりしています。実際買ってますし、それで株主通信が届いたんです。

ちなみに年間売上高は9億900万円とのことでした。サービス内容を調べると24時間の対応を受け付けているなど、かなり充実したサービスを無料で利用することが出来ます。そのサービスの原資になるのがこの紹介手数料なのでしょう。

すごいことで年々実績と業績が上がり続けているようです。医療機関に勤める人間としてはやたらとかかる手数料にはやや辟易していますが、投資家として実績を見てみると非常に前途有望な印象を受けるのもまた事実です。

そんなわけで株主をやっているわけですが、こういうことをしていると世の中のことに興味がわくようになるので結構面白いですよ。定期預金をしているよりもメリットがあると私は考えていますので興味がある人は色々と調べてみるとよいですよ。

ちなみにこの会社における看護師ではない一般の転職者紹介では桁の違う売り上げ実績が出ています。医療人材紹介というのはまぁ、まだまだ小規模なものなのかもしれませんね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする