人間ドックのネット予約のメリット

人間ドックもネットで比較の時代に

もうすでに突入していると思います。健康診断が労働者の義務の様なものであったのに対し、人間ドックはお金に余裕がある人の受けるものという認識であった時代がありました。しかし最近になってその様な時代から急速に多くの人が気軽に利用できる内容のレベルまで一気に普及するようになりました。健康のためには一定の支出も必要と考える層が多くなってきています。

このこと自体は非常に素晴らしい事ではありますが、インターネットが高度に普及する現代社会においてはしっかりと見極める目が重要です。利用者側もしっかりと情報収集をしなくてはなりませんが、医療機関側もインターネット上での主張がとても重要になってきています。

医療機関におけるウェブサイトの実際

実は私の所属医療機関も自前のウェブサイトを持っており、そこで丁寧な人間ドックの説明や案内を掲載しています。それはネットでの情報発信がとても重要だからなんですね。最近では情報を得る手段としてインターネットは重要視されていますし、提供されているサービスのクオリティに関するイメージもウェブサイトのイメージに連動する様子があるくらいです。実はこの傾向はスタッフの求人にも影響していますのでウェブサイトにはどこも力を入れています。

私が就職した当時は医療機関のウェブサイトは一人の一般職員の手で構成されたものを使用していました。私自身何かしらの技術があるわけではないので偉そうなことは言えなかったのですが、やはりプロの作ったものと素人の作ったものでは見た目に大きな開きがあるのです。

そんなわけで最近のウェブサイトはどこもきれいになってきました。私の職場では経営陣に対して医療とネットの力を結びつけて説明するのがなかなか難しい事だったようなのですが、目に見える変化を生み出したことで大きく理解を促すことが出来たのです。実はそのきっかけになったのが人間ドックのネット予約だったりします。

人間ドック予約サイトのメリット

ここ数年の傾向として、人間ドックは選んで受けるようになってきていると感じます。普通は近くでやっているところを探して受けるものだろうと感じる人も多いのですが、実際にはしっかりと調べて遠方からわざわざ来る人もいるのです。そんなことを人間ドック予約サイト経由の予約で知りました。丁度サイドバーに表示のあるここカラダなどはその代表例です。高速道路を使って他県から来るケースなんかもありますのですごく力があります。

実はこのサイトが人気なのも納得できるものがありまして、それは複数の人間ドック提供の医療機関を比較検討することが出来る点にあると感じます。これは特定の医療機関のウェブサイトではありえない仕組みです。それぞれが独自のサービスの仕組みを案内はしていますが、他の医療機関の情報発信はしていないのです。

そのため、複数の医療機関の比較のためには個別のウェブサイトを活用するしかないのですが、かなり非効率な作業になります。そもそも人間ドックを受けたいと考えている人が実施できる医療機関について詳しく知っているなんてことはまずありません。その点、ここカラダのような人間ドック予約サイトは複数の医療機関のサービスの比較検討がしやすいのが魅力です。

比較対象としては料金面は勿論、内容についても吟味できるのが魅力です。保険診療とは異なり、実施するサービスの内容によって請求可能な料金(保険点数)が決まっているという仕組みはありません。そのため純粋にサービスに対して価格をつけて競争することが出来る仕組みになっています。

この様な比較が容易にできるのがネットでの予約検索の魅力なのです。個別の医療機関のウェブサイトは絞り込んでからは有効ですが、最初の一歩はここカラダの様な第三者の業者が仲介する仕組みを活用するのが良い結果につながるでしょう。

魅力のないサービスを提供しているとこの様な仕組みの発展は脅威になるでしょう。しかし良いサービスを提供している自身のある医療機関にとっては正当に競争できる場を得られるという意味において大きな魅力があります。

もし興味があるようであれば、是非関連エントリーもご覧ください。

◇ 人間ドック予約サイトの仕組み

◇ 人間ドックならここカラダ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする