ストレスチェックのコストの適正相場とは?

500円~1000円くらいかな?

私はストレスチェックは外部委託すべきと考える派閥に属しています。これは私が外部委託先の職員だから言うのではありません。純粋にそうあるべきであると考えているからです。

ストレスチェックで行うことは決して難しい事ではありませんが、本気で何かをしようと考えているのであれば外部の人間を入れるべきです。それは扱うテーマに関連していますので、何か変化を期待するのであれば外部の風を取り入れるという考え方も必要でしょう。

社内にしっかりとした安全衛生のチームを作ることが出来ている場合を除き、外部に委託した方がメリットが大きいと思います。最近よく誤解をされているケースがあるのですが、私の知る限り看護師や保健師は教育課程に於いてメンタルヘルスに関する専門教育を受けるチャンスに恵まれているわけではないようです。現在頑張っている看護師や保健師は独自に研鑽を重ねている稀有な人材であるということを意識して雇用するのがお勧めです。

安い業者なら数百円から

ストレスチェックは義務なので、ニーズは非常に多くあります。そのため様々な業者がサービスの提供に乗り出しているのですが、安い業者はとことん安いです。一人当たり数百円のコストで対応してくれるケースも増えてきていますので、しっかり探すのがお勧めです。

私の職場もどちらかと言うと激安系です。とりあえずは義務を果たしたいというのが目的の会社にとっては魅力的に見えるかもしれません。私は立場上様々なサービスを比較検討してみましたが、一番安いと感じたのが一人500円程度のコストで対応してくれる業者です。

これより安い業者もあるのですが、基本料を取られたり、集団分析が別料金など注意しなければならないポイントがいくつかありました。従業員が100人前後の中小企業などの場合には、健康診断を実施している医療機関などに相談するのがお勧めです。結構対応してくれていますし、必要最低限の対応を求めているのであれば最適です。

よく分からないのであれば、それこそ安い業者でサービスを利用してみるのがお勧めです。最初から充実した内容のストレスチェックを行うのはかなり難しいのですよ。

わけありなら専門業者を

経験上、ストレスチェックに本腰を入れている会社の場合、そうしなければならない何かしらの事情があるケースが多いと感じています。社内でメンタルヘルス関係の問題が発生している場合などにおいては、外部の専門家のサポートが欲しいと強く感じることも多いでしょう。

そんな時に役立つのストレスチェックに専門的に取り組んでいる業者の利用です。会社と言うのは仕事をする場所であり、メンタルヘルス関係の問題に細やかに対処する場所ではないのは当然のことですが、様々な事情から関わらざるを得なくなっている立場の人も多いようです。そんな時にはストレスチェックに対応するのと同時にメンタルヘルス対策全般に対応してくれる業者を探すのがお勧めです。

ただ、これらは決して安くありません。もしもメンタルヘルス疾患等で不調を抱えている従業員がいるのであれば、まずは安全の確保が大切です。具体的には病院に行かせるという対応を徹底することが重要です。専門業者の利用の検討前にすべきはこれですね。

はっきりと言って、病院に行ったからと言ってすぐに何かが解決するわけではありません。しかしながら本人が何かあったときに頼る場所として病院を作っておくということが本人にとっても会社にとっても重要なのです。

ある程度大きな会社になると少なからずこの様な問題を抱えています。実はこういった問題に対しては法律の専門家もサポートをしてくれることが少なくありません。ケースバイケースですが、契約先の労務管理事務所があれば、そこに相談をしてみるのもお勧めですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする