アクセスのキーワードの現状

思っていたのとは違うけど・・・

早いものでこのブログを始めてから半年が経過しました。毎日何かを書くのはそれほど苦ではありませんが、誰かが見ているかどうかは気になるポイントです。最初の頃はアクセス数も少なく、本当に片手程度の状態が3か月ほど続いていました様です。調べないとわからないことですが、調べた時にはびっくりしました。でもまぁ、そんなものでしょうね。

そんなアクセス数を知り得るに至った理由の一つがアクセス解析でした。そこには面白い情報があって、検索ワードが出てくるんです。私は元々人間ドックをより多くの人に受けてもらえる機会を増やすために何かできたらと考えていたのですが、実際に検索してくる方のキーワードはかなり特殊なものでした。

例えばこんな感じです。

人間ドック学会 基準値

一般の方は絶対に調べないキーワードのような気がします。勿論、「人間ドック」の様なキーワードで上位に検索されるようなサイトは相当にお金をかけている専門の会社さんばかり(「ここカラダ」さんとかね)と伺ったことがありますので期待はしていなかったのですが、まさか「人間ドック学会」が来るとは思いませんでした。

対した情報はないのでがっかりされるかもしれませんが、そこからほかのページに飛んでくれている方もいらっしゃいましたので恥かしくない様にしようと思います。

このワードってどんな人が調べるんだろう。業界関係者かな?

夜勤者健診

それで現在の二位がこれだったりします。確かに書いたけれど、一般の方が気にして調べるキーワードじゃないですよね。完全に業界の方化健康診断に関わる何かをしている方じゃないかなと思わされます。

健康診断の担当者さんとかであればいいなぁと思いつつ、何でこれが多いんだろうと不思議に思っています。単に他の人が何も書いていないから検索されやすいだけかもしれませんけどね。

私もよく健診関係で分からないことがあるとインターネットで検索をすることがあります。そんな時にひっかかる情報って、結構古いことが多いのです。

後納郵便 廃止

三番目はこれです。健診も人間ドックも関係ありませんね。内容も間違っていますし…後納郵便は廃止になんてなっていないですよ。

数回ほど私が郵便局が回収してくれなくなると書いた記事に反応が示されるのは何とも複雑な気分です。

そんなわけで書いて届けたいものが届いている感じは全くしないのですが、それはそれで良しとしましょう。読んでくれる方がいるだけありがたいお話なんですから。

今日もありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする