連休中に出勤する職種について

連休中はお休みが基本の健診機関でも例外があります。

今年のような長期連休にならなくても、お休み中に出てくる必要に迫られる業種というものがあるのです。一般の病院であれば医師などが交代制で出るのが基本的な対応かもしれませんが、健診の場合に廃止を含めた医療スタッフは全てお休みに入ります。代わりに出てくるのは請求対応をする事務方の経理スタッフなんです。

なんで?と私も最初は思いましたが、その背景にあるのは請求書の締め切りなんだそうです。4月分の請求書を送るにあたり、5月の頭にしてくれということが契約条件になっているケースが存在しており、それに対応する必要がある唯一の職種が経理であったりします。

健康診断を行う会社には基本的にすべての業種が含まれますので、土日や祝日であっても関係のない業種は珍しくありません。そういったところはGWなど関係がないというのです。今年の場合にはかなり遅くまで休みになってしまうので、やはり特別な対応を求められそうですね。

あとは医療系の請求は毎月10日が締め切りになっている分野がありますので、それらに関しても出勤を必要とすることがあります。この辺りは世の中の締め切りに合わせる必要があるようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする