採用試験をしてみたい

そんなことを思ったこともありました。

しかしながら、私が採用されたときは勿論、それ以降も特段筆記試験が課されることはありませんでした。理由としてはそんなことをする余裕がないからです。

私の知る限り筆記試験を課するのはそれなりに大きな組織の場合だけのように思います。大企業や公務員のような場合には一定のレベルを確保するために筆記試験をすることになるでしょう。

そう言えば私が学生時代にアルバイトをした小売業のお店(一部上場企業)でも簡単な筆記試験はありました。小学生レベルの計算問題と性格検査(YG)でしたが、採用の可能性があるならそれくらいはすべきなのかもしれません。

それでも今の勤め先では選べるほど人材が集まっておらず、人物を見るということで終わりにしてしまっています。採用後に基本的な能力不足で困るという経験があまりないからなのですが、本当は優秀な人材を見逃さないためにも実施した方が良いのかもしれませんね。

私の職場では現在、所属長の印象で8割程度採用が決まる仕組みになっていますので、ある意味では思い込みで評価していると言わざるを得ません。公務員試験などではやっていると言われているコンピテンシー面接なんて言うものにも興味はあるのですが、現実には医療免許を持って働きたいと言ってくれるなら採用してしまうような状況です。

この状況、今後改善していくのかなぁ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする