年初の健診、人間ドックが不人気な理由

今、実感しているところです。

私は今年は4日からの勤務となります。これはカレンダーの事情なので、本当ならば休みにしちゃえば良いのにと思うのですがそうもいかない事情があるのでしょうね。

病棟のある環境で勤務している方々は年末年始も仕事がありますし、長期連休が取れるというのは色々と良い様で問題にもなりやすいのでしょう。

ところで年初ですが、年末以上に健康診断や人間ドックの需要は減退します。その理由は今まさに体験しているところでして・・、これは仕方ないのかなと思います。

お正月は非日常がたくさんありますのでついつい食べ過ぎてしまいますし、おいしいものを頂く機会も多いでしょう。年越しそばのように普段は食事をすべき時間外でも食事をする習慣などがあります。多くのことに許しが入り、気持ちが緩んでしまう方も多いでしょう。

そんな事故の直後が年始の時期であり、体調が整っていないという意味で健康診断や人間ドックには不向きな時期なのです。当然私も受けることはありません。

そんなわけで一年で一番暇な時期になるのですが、そうは言っても開店休業では困ります。そのため私たち健診機関はこの時期に割引での実施を行っています。日頃の摂生に自信のある方にはお勧めの時期ですよ。

ちなみにどこの健診機関でもあるのかもしれませんが、会社のイベントとして年始一発目に健康診断をセッティングするケースが少しだけあります。会社の従業員の方には大変ですねと声をかけたくなるところですが、経営者の考え方なんでしょうね。

年始最初に健診をするから気を付けるように、ということが言いたいのかもしれません。何も知りませんケド。

この時期はスーパーに言っても高級で体と財布に悪そうなお肉ばかりが並んでいます。そしてそれが半額なので買ってしまいそうな誘惑に耐えながら鶏肉を買いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする